本文へジャンプ

耐震構造補強工事

乾式吹付リフレドライショット工法等により地震がきても壊れない建物に

最近、全国各方面 において大型の地震が発生し、耐震構造補強に関する関心が高まるのに伴い、工事の内容及び施工上の諸条件に適切に対応する工法が要望されています。
関西防水工業ではこのような状況を勘案し最適な工法を選択して、万が一の状況に耐えうる建物になるよう補強します。
また、乾式吹付リフレドライショット工法により、圧倒的な低粉塵性、1層100mm以上の厚付け性能、さらに湿式吹付けでは不可能な水平200~300mの長距離圧送が可能です。

耐震構造補強工事

耐震・構造補強工事に関するご相談・お問い合わせはこちらからお気軽に。

086-456-3131

お問い合わせ

電話でのお問い合わせ

086-456-3131
受付時間は平日8:00から18:00まで  

FAXでのお問い合わせ

086-455-6140
 
E-mailでのお問い合わせはこちら
  • わたくしごと

ページの先頭へ戻る