logo

本物志向の
補修補強技術とノウハウ。

瀬戸内海に面する工業港湾地域の水島。
関西防水工業はこの水島を基盤に、
防水工事や構造補強工事、外壁補修・塗装工事など、
本物志向の補修補強の
「技術」と「ノウハウ」でお客様をサポートしています。

建物及び構造物のことでお悩みなら
お気軽にご相談ください。

logo

現場の状況に合わせた
技術・工法を提供します。

私たちは
こんな人と働きたい。

logo

苦手克服と、新しいことへの挑戦により、自己成長を図ろうとする人。
仲間の悪いところを注意し、良いところを褒めることができる人。
日々のコミュニケーションを大切にする人。
お客様や仲間の立場を尊重し、チームワークを発揮することができる人。
決めたことは確実に実行し、自らの行動に責任を持つことができる人。
やるべき事の目的を理解し、改善に向かって創意工夫ができる人。
仕事の中で興味が持てる部分を膨らませ、日々の仕事を楽しむことができる人。

logo

第33回 安全衛生委員会
[通算195回]

2020.09.18


コロナウイルス感染症対策として、消毒、換気や間隔に配慮し、WEB会議システムも組み合わせながら、9月度安全衛生委員会を開催しました。

まず、特定化学物質の体系を確認し、当社が主に扱う第2類物質の特徴について復習を行い、当社は会社手帳に特定化学物質を含む主要な材料名を記載していることや使用状況を日報に正しく記録すること、健康診断等の関連事項について再確認と注意喚起を行いました。
次に、8月に発生した熱中症災害について、全体に情報共有を行いました。熱中症の発症には、作業環境と健康状態が絡むため、そもそもの健康状態が重要であること、いざ災害が発生した際の意思決定には、自身の判断力が必要で、正しい判断をするためには知識と想像力と覚悟等が必要であることを話し、再発の防止を誓いました。

第32回 安全衛生委員会
[通算194回]

2020.08.21


コロナウイルスの再燃を受けて、8月度安全衛生委員会は全体会議とはせず、産業医を含めた委員のみの最小単位で開催しました。

8月に社内で熱中症を発生させてしまったことから、産業医への報告と対策について話し合いました。
作業中は、定められた通りにWBGT測定、休憩取得、水分等の摂取を行っていたにもかかわらず、熱中症が発症した背景には、当人の抱える持病(健康状態)や服薬が深く関係していることが発覚しました。
血糖値が高い場合や、腎機能が低下していると、体の水分コントロールが不適切になったり、また高血圧の治療中の場合、降圧剤に利尿効果のある成分が用いられていることも多く、注意が必要です。
当社は、定期健康診断から得られる情報をより一層活用することとし、法定項目以外のヘモグロビンA1c(血糖値検査)、血清クレアチニン(腎機能検査)を全員に追加することを決定しました。
災害防止には、社員個々の健康意識・知識の向上と状態改善の努力が必要不可欠であり、今後も健康増進の取り組みをもとに災害予防に努めます。

[報道]IoTの活用による生産性の向上等を検討している企業に対する支援事業(岡山県)に選定

2020.08.14


日刊工業新聞 2020年8月14日付に掲載
岡山県が募集する「IoTによる生産性の向上や新製品・新サービスの創出を検討している企業に対する支援事業」に県内企業5社が選定されました。
▶日刊工業新聞(外部link)

岡山県は、中小企業のIoT導入促進事業として、IoTの活用により生産性の向上等を検討する県内企業に対して、IoT等の先端技術の知見を持つ専門家を派遣し、企業を支援する取り組みを行っています。この度、支援対象企業の公募が行われ、審査の結果当社が選定されました。
▶岡山県(外部link)

logo

本 社

Tel. 086-456-3131
Fax. 086-455-6140
Address. 712-8044
岡山県倉敷市東塚5-3-12
E-mail. メールでのお問合せはこちら

福山営業所

Tel. 084-943-3363
Fax. 084-943-3348
Address. 721-0931
広島県福山市鋼菅町1